2012年11月08日

オンラインカジノ必勝法

もしもこの世にオンラインカジノで100%勝利できる必勝法なるものが存在するならばオンラインカジノの経営は行き詰まってしまいます。実際には、星の数ほどのオンラインカジノゲームサイトが、しのぎを削る過酷な世界となっています。淘汰されずに生き残っているサイトは、客先(ゲイマー)を適度に遊ばせるテクニックに優れたサイトだと言うことが出来ます。適度に遊ばせるというのは、ときどきゲイマーにも勝たせるチャンスを与えることに他なりません。ギブアンドテイクの世界だと表現することも出来ます。

人がカジノに、はまる心理は、年末やサマージャンボ宝くじを買う心理に酷似しています。
誰も一等の二億円が当たると思って宝くじを購入する人はいないでしょう。
宝くじを買うことにより、それで、抽選日までワクワクした生活が送れるからなのです。
宝くじで一等を射止めたとしても、人間はいずれ天国へ旅立ちます。同じ事なのですが^^。
それでも、夢を追い求めるのが人間の性(さが)だと感じました。

オンラインカジノ必勝法として有名なものは、ブラックジャックのカウンティングとルーレットのマーチンゲール法です。その概要を、ほんのさわりだけご説明いたしましょう。

1) ブラックジャックのカウンティング

効果は絶大ですが、カウンティングの練習(暗算)は必須です。
大勝ちしたい人、ギャンブルに命をかける人はこちらですが、かなりストレスフルだと思います。ポーカーフェイスが肝要で、カジノ側から目をつけられれば出入り禁止の措置を受けるようですね。アメリカの一流大学の学生たちが、グループでチームをつくり役割分担して荒稼ぎをした話しは有名です。

カウンティングの方法については次の画像で簡単に理解できます。





2) ルーレットのマーチンゲール法(倍賭け法)

私はルーレットでは赤黒勝負にこだわりますが、偶数奇数勝負でも同じです。
偶数奇数勝負では緊迫した空気の中で勝ち負けを瞬時に判別できない場合があったので、判別の容易な赤黒勝負にしたのです。(実戦カジノ歴3年)
これは、私がカジノ側が用意するお酒(ブランデー、ウイスキー)を遠慮無く、がぶ飲みするのも原因なのですが^^。
一晩に使うお金は週末に1万円程度。コロンボの日本人向けバーでホステスを相手にして飲めば、これくらい取られます^^。それよりも、カジノのほうが楽しく感じました。

マーチンゲール法の詳細 については文字のリンクを開いて確認できます。


recent affiliate postings (最近の記事):

http://d.hatena.ne.jp/srachai/20120810/1344574852
http://plaza.rakuten.co.jp/srachai/diary/201207020001/

posted by srachai at 14:31| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。