2012年11月08日

オンラインカジノゲームにのめり込む前の心得 経験者のひとりごと

私は、例えそれが仕事でも遊びでも、ある程度つきつめて徹底的に追求するというか探求するタイプの人間です。
オンラインカジノゲームに関する記事を書きためたところで、私自身の反省も兼ねて、その本質を考えてみました。

例えば、あるオンラインカジノゲームサイトにおいて、特定の人が毎日必ず1万円の利益を稼いで帰るとすればどうでしょうか。その人はカジノゲームサイトでブラックリストに掲載されるのではないでしょうか。
大昔の映画「招かれざる客」のようなものなのです。カジノサイトでは迷惑な存在に違いありません。
オンラインカジノゲームサイトは寄付や慈善事業のサイトではありません。
それで、生計を立てている人たちにより運営されているのです。

私は次のように考えました。
オンラインカジノゲームでは、勝負する一回当たりの掛け金によりペイアウトの率が変化する。
ぶっちゃけた話し、1ドル掛けているうちには理想通り稼げます。10ドルでもそこそこでしょう。
100ドル張(は)った場合にはどうでしょうか。
恐らくペイアウトの率は極端に落ちるはずです。
そうしないと、カジノの運営が行き詰まってしまうからです。
カジノ側にとってペイアウトの率を操ること自体は容易い(たやすい)ことなのであろうと想像できます。

ですが、もしもカジノ側がかたくなにペイアウトの率を下げて来たらどういう結果に成るでしょうか。
そのカジノには人が寄りつかなくなります。それはカジノ側にとっては最悪の事態で、営業停止に追い込まれるはずですね。ですから、ペイアウトのほどよい調整、さじ加減というものがカジノ経営の成否を左右すると言って差し支えないと考えました。

カジノで生計を立てることはできます。ですが、多少のテクニックが必要です。
それは、リスクを分散されることと、小さく目立たないように稼ぐことにつきます。

1) 一回の掛け金は10ドル以下で勝負致しましょう。1ドルで遊んでいるうちには利益が出ます。(汗)
2) オンラインカジノゲームサイトは特定の一カ所に固執しないで、数カ所掛け持ちで楽しく遊びましょう。
3) なりすましの問題があるのでよーく考えないといけないのですが、例えば家族の代打ちをする。

要は、目立たないように小さく幅広く稼いでいる分には、カジノで生計を立てることが出来ると言うことなのです。
100%勝つという保証はあり得ませんが、だからこそカジノ遊びは勝利の喜びがひとしおなのです。

こちらのオンラインカジノ体験日記 に、似たような体験記が満載です^^。


recent affiliate postings (最近の記事):

http://kiyoshimatforseesaa.seesaa.net/article/275988363.html
http://srachai.blog.wox.cc/entry798.html
http://ameblo.jp/srachai/entry-11277169680.html
http://d.hatena.ne.jp/srachai/20120613/1339558019
http://blogs.yahoo.co.jp/kiyoshimat2000/37160252.html
http://d.hatena.ne.jp/srachai/20120523/1337749413
http://sky.ap.teacup.com/srachai/603.html

posted by srachai at 14:28| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。