2012年11月08日

ネッテラーって一体何者だ!

みなさん、 ネッテラー ということばを聞いたことがありますか?

スラチャイも初めて聞きました。
で、気になってサイトでしつこく調べてみました。

ネッテラーは英語の合成語でした。
net tellerです。

netはネットです。
tellerは米国銀行の金銭出納係なのです。

つまり、net teller をつなげて短縮したNETTLER(ネッテラー)はネット銀行金出納係ということになります。

ネッテラーはオンラインカジノのプレイヤーとカジノの中間に立って、両者からの出入金を迅速に行うためのサービスを提供する決済会社なのです。いわば、ネットカジノ専用銀行ということができます。

詳しくは知りませんが、金融に関する法律の規制により、ネットカジノの決済は普通のクレジットカード会社では難しい場合が多いと聞きました。

で、現在オンラインカジノ決済で最も頻繁に、最も多くのプレイヤーに使用されているのがネッテラーということです。

前置きが長くなりました。それでは本題にいります^^。(汗)

私は仕事で突然スリランカに単身赴任させられましたが、完成までに6年を要する大型の政府開発援助プロジェクトでした。

コロンボはカジノ天国でしたので、ストレス解消のために週末は、コロンボのファイブスターホテル、インターコンチネンタルホテルに出かけブラックジャックやルーレットで遊びました。

インターコンチネンタルホテルのカジノは、コロンボでもお金持ちの上流階級が集まる場所で、日本人といえどもビーチサンダルや短パンなどの軽装では入場を許されません。

このカジノでは、高級スコッチウイスキーや高級ブランデーが飲み放題で、ついつい飲み過ぎることが多かったのです。

ブラックジャックはディーラー(女性)との一騎打ちですが、相性が悪くって勝った試しがありません。

私には、やはり、さんざん酔っぱらっていても、運だけで勝てるルーレットが向いていました。

簡単です。

赤、白あるいは偶数、奇数で一発勝負。 

コツはノーモアベットのかけ声とベルが鳴った瞬間に、掛ける場所を反対側へ移すのだけです。

この手で大抵勝ちました。

最近では、カジノに出かけなくとも、ネットで本物のカジノのようにプレイできるらしいですね。

Casino Winner's Club (オンラインカジノ ウィナーズクラブ)では、ネッテラーを使って思う存分、ネット上の仮想空間上ではありますが、本物のカジノが自宅のPCで楽しめます。

まずは、ネッテラーに無料会員登録したら、ネッテラーマニュアルでゲームのやりかたを調べてください。

こちらから無料登録できます。

http://www.casino-winnersclub.com/manual-neteller.php

posted by srachai at 13:53| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。